こども文化研究所の仕事報告とマスコット狆の琴の日記です


by codomo_chan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バイオラバー講習会

先日、バイオラバー製造の山本化学工業の山本富造社長&
田中院長の講習を聞きに行きました。
ガンの構造や死滅の仕組みなどフンフンと聞いていました。
遠赤外線反射率が極めて高い(疑似黒体=最も赤外線量が多い
という太陽の黒点を基準としたものより高い)ということです。
装着すると体温が0,3度程度上昇し、
その結果、体内水分の振動数が1割増えることで、
ガン撲滅遺伝子が活発に動き出します。
もちろん、ガンに効くくらいなので
腰痛、肩こり、内臓疾患他にも効果があります。
細胞とか遺伝子とかミトコンドリア、アポトーシス・・・
なんだか授業を受けてるみたいで面白かったです。

・・・でも、末期と言われていたシロにもよく効きました。
(ガンじゃなかったけど。水痘症、肺気腫、ロート胸、
気管支軟骨潰れ、肺水腫、1日に数回のたうち回るほどのてんかん・・・
数え上げられないほどたくさんの病気がありました。
心臓の雑音は、もう背中から直に聞き取れるほどで、
食事を飲み込むたびに息が詰まって苦しみチアノーゼ、
排尿・排便もチアノーゼで倒れ込むような状態が続き、ニトロールと
酸素吸入が欠かせませんでした。)
ところがバイオラバーを敷いてあげたり、さすってあげると
信じられないことに息がスッと楽になるのです。
本当にすごく効きました。
あ、てんかんには「リン酸ピリドキサール」が劇的に効きました。
これは、あまり売っていないようで、薬局で取り寄せてもらいました。
ラバーもですが、リン酸ピリドキサールも副作用がないのが、
一番よかったです。
他に食事療法、アロマ、音楽、マッサージなどもよかったみたいです。
ちょっと話しが逸れましたが、それで、講習会後
「ペット用の腹巻きとか首輪とか、日常的に付けやすいもの、
あと・・・いろいろ作って」と頼んでおきました。
琴はラバーの上でなかなか寝てくれないので。

しかし、病は気からというように、リラックスが一番です。
ストレス、不眠、冷え、暴飲暴食はいけません。
体に良くないと、例えば大好きなお肉を無理に我慢して野菜ばかりを
一所懸命懸食べるのも大きなストレスになり、
免疫が低下してしまうので、ほどほどでよいそうです。
ペットもそんな気がします。
それよりも毎日快適に過ごすことが大切。

田中院長も言っていましたが、私も
荘子の「真人の息は踵を以てし、衆人の息は喉を以てす」って言葉好きです。
思い出すと気をつけてるんだけど、なかなか出来ない。
無駄な力みなく、ゆったりと過ごしたいものです。(M)
[PR]
by codomo_chan | 2005-07-01 19:04 | わん